穴吹歯科医院

アクセス お問い合わせ サイトマップ ホームへ
院長のひとりごと
2021年8月

2021年8月

開催の是非が問われた東京オリンピックではありますが、ひたむきに頑張っているアスリートをテレビで見て目頭が熱くなったりしている今日この頃です。
ところで、歯とスポーツは密接な関係があると言われています。嚙み合わせが悪いと身体全体のバランスやフォームが崩れパフォーマンスの低下に繋がってしまいます。また、スポーツをするときには瞬間的にとても強い力で食いしばります。歯が健康でないとその力を支えきれないので運動能力にも影響してきます。イチロー選手は一日5回しっかり歯磨きをしていると聞いたことがあります。どんなに歯の健康に気を使ってもオリンピック選手やイチロー選手のようになれるわけではありませんが、気づかないところで歯の健康が身体の健康に繋がっていることは確かなようです。
新型コロナウイルス感染症の蔓延が不安ではありますが、束の間、それを忘れてテレビの前で日本選手を応援しています。
2021年7月

2021年7月

本格的な夏到来です。暑い日は冷たいざるうどんが欲しくなることが多いと思います。
讃岐うどんの美味しさは麺の「こし」にあることは言うまでもありません。単に硬いのではなく、麺の表層から中心にかけての微妙な硬さの変化とそのバランスが織りなす「こし」はうどん好きにはとても大切なものです。この歯ごたえの感覚は歯の根を覆っている歯根膜の圧力を感じるセンサーと咀嚼筋(噛むための筋肉)の中のセンサーで感じます。うどんが歯に当たったことを歯根膜のセンサーが知覚し、その時の咀嚼筋にかかる力を筋肉のセンサーで知覚します。それらの情報を大脳で総合的に判断されてうどんの「こし」がわかります。たとえ虫歯で神経を取ったり、詰め物や被せものをすることになっても歯根膜は生きているので「こし」はわかりますが、入れ歯になってしまうと「こし」を味わうことは難しくなります。
最近、美味しいうどん屋さんをみつけました。でも歯根膜がない方にはこのお店の良さはわからないでしょう。とにかく歯は大切にしてください。
2021年6月

2021年6月

歯の詰め物やかぶせものの銀歯、何の金属で作っているかご存知でしょうか。 一般に保険診療で使われている金属は金12%、パラジウム20%、銀46%、銅20%の合金です。 そして、金やパラジウムの価格はご存知でしょうか。現在の社会不安も原因しているのか貴金属の価格が高騰しています。 金1gが8000円近く、また、パラジウムも1gが約11000円まで高騰しています。 それに伴い歯科用合金の価格も上昇し、歯科治療費の窓口負担も高くなり、申し訳ないなと感じているところです。 たかが銀歯ですが、貴金属だと思って大切にして頂きたいと思います。 患者さんに「今日入れた銀歯、何年くらい持つかな」とよく聞かれます。なかなか難しい質問です。 なぜなら、その歯の状態によりますし、また、外れてしまうのは別として、銀歯がダメになるというより何かしら歯が悪くなって再治療や抜歯となる場合がほとんどです。 長持ちさせるにはやはり虫歯予防、歯周病予防しかありません。歯磨きをしっかり続けていきましょう。
2021年5月

2021年5月

新型コロナウイルスのワクチン接種が始まりました。とは言っても、優先接種をしようとしている高齢者や医療従事者でさえ、まだまだ僅かの人しか行えておらず、一般の方はいつのことやらといった感じです。ワクチンが足りないことと、接種するマンパワーも不足しているそうです。そこで厚生労働省は歯科医師も2時間程度の研修でワクチン接種ができるよう特例を認めることにしました。もし依頼されることになればしっかり研修して少しでもお役にたてればと思います。でも間違って歯肉に注射したら効果はどうなのでしょう(笑)。
ところで、日本製のよく効くワクチンの製造はまだまだなのでしょうか。これから先、どんな新しいウイルスや病原菌が流行するかわかりません。この分野の強化が望まれますね。
2021年4月

2021年4月

春、とてもいい季節になりました。でも、入学、進学、転職、転勤等々何かとストレスのかかることが多い季節かもしれません。そして今年はコロナのストレス。ヒトはストレスが増して精神が緊張すると噛み締め、食いしばりをするようです。TCH(Tooth Contact Habit)と呼ばれる癖で、いろいろな悪影響が出ます。歯の症状で一番多いのは知覚過敏、冷たいものがしみるようになります。確かにこの頃そのような患者さんが多いような気がしています。リラックスすることは難しいですが、知覚過敏処置やマウスピース等症状を和らげることは出来ると思いますのでご相談ください。
2021年3月

2021年3月

先日、保健センターでの三歳児歯科健診に参加してきました。
新型コロナウイルス感染症のため、現在はこんな格好で健診をしています。たかが歯科健診なのですが、何やら難しいミッションを遂行している感じに見えます。「今から何をされるのだろうか」といつもは泣かない子供も怖くて泣きます。早く平常にもどりたいですね。
2021年2月

2021年2月

連日、高松でも新型コロナウイルスの感染者が出ています。
今は気温が低く空気が乾燥しており、一番感染リスクが高いと思います。出来る限りの注意を払いましょう。
国会では新型コロナウイルス感染者の入院拒否に罰則をという議論が出ていますが、感染者への偏見に繋がらないか心配です。
昔、ハンセン病の患者さんを科学的根拠もなく差別したあやまちを繰り返してはいけません。
2021年1月

2021年1月

新年あけましておめでとうございます。
昨年は新型コロナウイルス感染症のため大変な年になりました。世界中でたくさんの方が亡くなり、病気で苦しみ、そして生活に苦しんでいます。こんなことが起こるなんて、神も仏も存在しないとしか思えないですね。昨今の異常気象も含めて何かの警鐘かもしれません。とにかくこの感染症が早く終息することを祈りたいですが、さて、どなたに祈ればいいものでしょうか。
ところで、インフルエンザ予防に口腔ケアが有効だと言われています。おそらく新型コロナウイルスの感染予防にも多少なりとも効果はあるはずです。歯磨きもおろそかにせず感染には十分注意をしていきましょう。
早く平穏を取り戻し、新しい年が皆様にとって素晴らしい年になりますことを祈っています。いえ、切に願っております。


医療案内
訪問歯科
ホワイトニング
レーザー治療
歯周病予防
インプラント
睡眠時無呼吸症候群
その他の診療情報
自費料金について
スタッフ紹介

穴吹歯科医院
ご予約は087-865-8200へ

営業時間